京都の若手作家、松田昂の作品。
釉薬に発生する、細かなひび割れ(貫入-かんにゅう)を活かしたお皿。
米色瓷(べいしょくじ)とは、黄金色に実る稲穂を連想させることから名付けられた米色のことを指します。
黒土を使った重厚感のある見た目に反し、軽く使いやすいように制作されています。

松田昂のその他の作品はこちらをクリック
その他の食器はこちらをクリック

米色瓷 皿

価格: ¥3,300 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

商品説明

京都の若手作家、松田昂の作品。 釉薬に発生する、細かなひび割れ(貫入-かんにゅう)を活かしたお皿。 米色瓷(べいしょくじ)とは、黄金色に実る稲穂を連想させることから名付けられた米色のことを指します。 黒土を使った重厚感のある見た目に反し、軽く使いやすいように制作されています。

商品仕様

製品名: 米色瓷 皿
外寸法: 幅160mm × 奥行160mm × 高さ20mm
製品重量: 275g

商品カテゴリ

作家から探す

カテゴリから探す

価格から探す

カレンダー
  • 今日
  • 年末年始休業
  • 定休日

ページトップへ